FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


せっかくの晴れた日曜の朝をDVD見て過ごす相変わらずのインドア具合。

「12人の怒れる男」
監督:シドニー・ルメット
主演:ヘンリー・フォンダ
1957年・アメリカ

所謂名作。
全然金かかってない。
だってず~っと会議室のシーンやもん。
別に裁判員制度が始まったから、という問題意識があったわけじゃないけど、もしかしたらどっかにあったのかもしれないな。

「リアリズムの宿」
監督:山下敦弘
主演:長塚圭史・山本浩司
音楽:くるり
2004年

監督は日本のジム・ジャームッシュとも言われる山下敦弘。なるほど、と納得。ジャームッシュファンとしてはそれなりに楽しめた。
でも、それならジャームッシュ見とけばいいやんって思ってしまった。リンダ・リンダ・リンダのほうが僕はストレートで好きだな。


その後インドアなりに外出したけど結局古本屋に赴き、名前は知ってても読んだことのなかった作家の作品と、好きな作家の読んだことのなかった作品を中心にインドア生活に拍車をかける小説達を10冊程買ってしまう。
しかし古い紙の匂いはなぜこうも落ち着くのだろうね。





十二人の怒れる男 [DVD]十二人の怒れる男 [DVD]
(2006/11/24)
ヘンリー・フォンダリー・J・コッブ

商品詳細を見る



リアリズムの宿 [DVD]リアリズムの宿 [DVD]
(2004/12/22)
長塚圭史山本浩司

商品詳細を見る

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ワルマネット2, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。