FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


thebirthdayffr09

imaffr09

ffffr09/


7月25日。FFR2日目。

午前11時。グリーンステージにて The Birthday。
その前にフジロックテーマソングの清志郎氏「田舎へ行こう」が流れ、笑顔のかわいい子がカメラにすっぱ抜かれて大画面に映って恥ずかしそうにしてたりする。なんか幸せな感じだ。

前日の雨が嘘みたいに青い空と白い雲と緑の山々の輪郭が美しい。
お決まりのThe Crests "Sixteen Candles"と共にバースデー登場。
チバユウスケがマイクに向かって一言。
「今日のライブは俺たちの大親友だったアベフトシに捧げます。」

一瞬の沈黙の後、全員が一斉に咆哮。

FUJI ROCK EXPRESS ~THE BIRTHDAY~

3日分の体力がどうこうとか、まだ朝始まったばっかりだとか
そういう打算的な考えは一切排除してモッシュ・ピットで暴れてきた。
ロックンロールだぜってかんじ。

バースデー終わりに一人寂しくオアシス(出店とかあるエリア)内テント裏で昼食代わりのビールを飲んでると、向こうから革パンの革ベストのイカついいパンクおじさんがやってきてこっち向かって手を振る。
「おお!よかったよ。」
まさか俺に言う分けないよな、とすると誰か我が背後に…と思って振り向くと
クハラカズユキ氏が2m後ろにいる。
あまりの突然の出来事に立ちすくむ俺。
「普通にキューちゃんやん…」

まぁそんなことがありました。



UA見て(よかった)、JETを横目で流しつつ、ZAZEN BOYS見て(かっこよすぎた)、
フランツ目的で、その前の忌野清志郎スペシャル・メッセージ・オーケストラを興味半分で見た。
はっきり言うと、茶番だと思った。
この枠を無駄遣いしているとさえ思った。
最初は。

でもUA、トータス、ヒロト&マーシーの熱唱ぶりを見せつけられ、
過去の映像の清志郎氏の一言を聴いて、
一気に前言を撤回しにかかった。



彼は言った。
「世界では今も戦争が起こってるし、
毎日暗いニュースばかりだけど、
今日ここに、こんなに人が集まったっていうのは、
すばらしいことだと思う。」

一語一句覚えてるわけじゃない。
でもこういう内容だった。

そして彼は問う。
「お前らに一つだけ聞きたいことがある。」

「お前らに一つだけ聞きたいことがあるんだ。」

正直な話、何を聞かれるのか予想もできなかった。
彼はすごく真摯にとても真剣に何かを問うている。
でも一体何を言われるんだろう。
頭の中を高速で色んな言葉が乱れ飛ぶ。
あれか? それか? どれだ? どんなだ? ぐるぐる。
だから次の台詞を言われた時、しびれてしまった。











「…愛し合ってるかい?」






僕は今まで勘違いしていた。
この言葉はもっと軽い文脈の中で陽気に使われている、
とてもキャッチーなコピーだとしか認識していなかった。

音楽にはすごい力がある。

言葉にもすごい力がある。

それは分かっていたはずだけど、肌で感じるのはやっぱり違う。
僕は震えた。文字通り、誇張無しに。


****************************************


2日目トリはFRANZ FERDINAD

予想以上にかっこ良かった。
CDではすっとばしてたThis Fireに完全にやられた。
「女の子が踊れるロックを」と結成されたバンドだけど、
確かにグリーンステージは泥泥なんかおかまい無しに一気にダンスホール状態。
体 が 勝 手 に う ご く ~ 

そういえばこのステージ(写真3枚目)どんどん組み立てられてるのを見たら
連邦軍の新兵器を思い出した。あのすごい破壊力の。ザビ家のおっさんが死んだやつ。
あああれはジオンが打ったやつやっけ?まぁどうでもいいや。

この日はフランツ終わりで飯を軽く食って、レッドマーキーへ。

FAKE BLOODを見ながらビールを飲んで、
80kidzで踊ってきてやったぜ。
一人で。爆



2日目はそんな感じです。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ワルマネット2, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。