FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学1回生の夏休み(9月くらい、ああそうだ9月は休みなのだ…)に初めてアルバイトをした。
派遣の仕事で家電量販店でプリンターの販売というもので、時給が結構よく、毎週土曜日に尼崎のジョーシンまで行って、帰りは豊中のおばちゃん家に泊まってたらふく飯を食べ、日曜日はまた尼崎まで行って日曜の夜に京都まで帰ってきた。
福岡で同じ派遣会社に登録していた友人Tの勧めで登録した。Tの話によると、「ケータイのプロモーションをするだけ、と言っても実際ほとんどの仕事はピチピチの服着たドコモガールがやってくれるし、九州中を回れてもちろん交通費も出るしなにより給料がいい」とのことだったけど、残念ながら近畿内を回るどころか毎週兵庫県まで行かされて、ケータイではなく家庭用インクジェットプリンターを売らされ、だから隣にドコモガールどころか立っていたのは等身大の松浦亜弥のパネルだけだったけど、それなりに楽しかった。一度ウィングスタジアム横のヤマダ電機に行かされたときはキングカズがご来店。そんなにファンじゃないくせに「すごいオーラやったわ」と周りに吹いて回ったこともあった。白シャツにピンクのカーディガン着てたな。

そんなわけで初給料。
初めて自分で働いたお金。何に使おうかなと1週間くらい考えたけど、ふらっとロフトに入ってバーバパパのモグを買った。
ぬいぐるみ的なものに何か全然興味もなかったし、そんなかわいらしいモノが欲しいというわけじゃなかった。それには理由がある。ものすごく小さな。1.5mmボールペン並みの。

8月に帰省した時に前述Tの実家に泊まりに行ったのだけど、その時畳の上で全くおんなじバーバパパの人形(ぬいぐるみ?まぁどっちでもいい)を枕にして眠り込んでしまってそれがすごく気持ちよかった思い出があったからだ。
ちなみに普段はTの親父が枕代わりに使っていたらしい。
その話を聞いて、「じゃあちょっと使わせてくれ」と言って頭の下に敷いたらそのまんまぐっすり眠ってしまって、だからロフトで同じ人形見つけた時そういうことふと思い出して買ってしまったのだ。確か4000円くらいしたけど、まぁ一生の思い出になるだろうからいいかと思い切って買った。一生の思い出になるかどうかはわからないけど、とりあえず今のところまだ僕はそいつをベッドの上に置いている。

ところで、初めあんなに魅力的に感じた枕としての彼奴(バーバパパ)の魅力は購入して1ヶ月もしないうちに薄れていった。今ではテレビでおもしろい番組があったりすると、キャキャキャと笑う僕にぼこぼこに殴られるくらいの存在でしかないかわいそうなやつだけど、考えてみれば僕の5年目に入る一人暮らしの中のほとんどの生活シーンにいることになる。たまには枕にしてやるかな。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ワルマネット2, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。