ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


随分前の話だけど、筑紫哲也氏が亡くなられた。
僕は彼のクラスをとってたわけじゃないけど、一回だけ特別講義にでたことがある。
NEWS23もろくに見てなかったくせにミーハーで。
応募した人が多くて第2教室でテレビ画面に映った彼の講義をスピーカーから聞いた。
どういうテーマで授業をされていたのかあまり覚えていない。
確か「ジャーナリズムと平和」とかそういう感じだったと思う。所詮ミーハーの記憶なんてこんなもんなんだろう。



でも一つだけはっきりと覚えていることは

「最近はテレビでもニュースでも授業でも『わかりやすい』ことが美徳とされているが、これは果たして如何なるものか。実際周りを見渡してみれば複雑でわかりにくいものがそのほとんどではないか。私たちはもう少しこの『わかりやすい』からの脱却を図るべきではないのか。」

と言う彼の姿だ。
録音もメモもしてるわけじゃないから文言は一字一句合っているわけではないけど、大まかに言えばこのようなことだ。
これは、こればかりは頭に貼りついた。
この先一生忘れることはないだろうな、と思った。
そんな決定力を持った言葉だった。

追悼番組で井上陽水が「最後のニュースを」歌っていた。
初めて聴いた曲だった。
冒頭から複雑な世界のシーンとシーンが交錯する歌詞。
そして、サビの「今あなたに Good Night」

完璧すぎた。何も言えれん。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ワルマネット2, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。