ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕はいろんなところを点々と移り住んでる、図らずも流浪の民。

指をちょっとなめて風の吹くまま気の向くまま、とあの素敵なおじさんみたいにはいかないけれど。

18で宮崎をでて福岡、京都、名古屋。ヒガシヘヒガシヘ。

でも都会に進学した友達は、よくよく考えてみればみんな大体流浪ってるけどね。

で、何が言いたいかと言うと実はあんまり説明できそうにないから言わない。

だから書いてみる。時間はある。







僕はどうやらみんなのことが好きらしい。大好きらしい。

友達がいればどこの街だって関係ないし、
お酒がなくても無邪気に幼稚さをもちこめる。

あいもかわらず中学・高校の時のネタで
ひざ太ももを叩きながら転げ回って笑える。

1年ぶりに会っても、1週間ぶりくらいのテンションでいられる。極めて自然に。そう振る舞おうったってそうはいかないし、完全に真逆の反応で、そのナチュラル具合に少し戸惑うこともある。

だって僕はスーツで出勤するし、家庭を持つやつもいるし。

だからたまに泣きたくなる。

でも泣きそうになるだけで実際には泣かないのはどうしてだろう。

まぁ別にどうだっていいね。

手つかずの原生林たいな場所は自分でもよくわからないだけだから。


整理しようと思う。











船に乗ったんだ。昨日。

この季節なのに穏やかな海で、空には雲一つなくて、星がきれいだった。

流れ星を見ようと思ったけど見つけれなかった。

寒さには耐えれたけど、あきらめて中に入った。

一堂ヶ丘で見たらいいや、と思った。

こういうことなんだと思う。





月の光がきれい。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ワルマネット2, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。