FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この質問あんまり好きじゃないんだよね。よくされてるけど。

まずこれ質問として成り立っているのだろうか?

「世界」って一体なんだろう。


こういう質問がなされる場合って、「世界」=「絶えず戦争が起こり続けている惑星単位の地球(世界)」としての意味合いがほとんどだと思うんだけど、

たとえば「自分の世界」なんて言い方もある訳で。

つまり一人一人誰彼それぞれ自分なりの「世界」ってもんを持っているんだから(持っていたいね)、この質問には「音楽は人を、その人の世界を変えることができるか?」という意味も包含することになる。

それなら誰もがYESって迷うことなく答えると思う。

こういう質問をされて困る人がたくさんいるってのは「イマジンが戦争を止めさせたのだろうか」なんて考えてしまうからなんじゃないかな。おそらく。

なんでこんなことで悩まなくちゃいけないのかって思うのよね。

でさ、変に悲観されても嫌なわけさ。

「結局ジョン・レノンですら世界を変えることができなかった」なんてね。聞いててあんまりいい気持ちはしないね。


「自分の世界」とはニアリーイコール価値観、世界観とも言えると思うんだけど、

それまでの人生で少しずつだか特定の集中した期間で一気にだか知らないけどそんな具合に作り上げてきたやつをさ、一瞬でバンッって変えちゃうこともあるんやから音楽ってやっぱりすごいな、とかベタに思っちゃうけどね。

もちろんそれだけじゃなくて、その時の個人の状況・心情とか付加要素はあるにせよ、転換を迫られるわけだ。他人が作った曲とか言葉なんかで。

いや、迫るという高圧的な態度でもないだろうけど。

静かに、たとえばスパイが味方の部屋のドアの隙間に伝言を書いた一枚の紙を投げ入れるようにそっと流れ込んでくるときもあるし、電気うなぎ触った時みたいにビビビってくることもある。電気うなぎなんか見たこともないけど。

でもとにかく、こういう質問とか全部どうでもよくなるくらいに音楽って地球みたいに素晴らしい。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ワルマネット2, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。