FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
今日病院へ行く途中、スーパーマーケットの入り口付近で売られていた大判焼きを買って、そこのベンチで座って食べてると、たかじん似のおばあちゃんがやってきた。

たかじん似のおばあちゃんは金髪で、足がわるいらしく杖をついていた。

たかじん似のおばあちゃんはKENTとPeaseがワンカートンずつ入ったビニールの袋をぶら下げていた。

たかじん似のおばあちゃんは連れの、おそらく息子である男に、「足がしんどいてかなんから」と言いお金を渡し目的のものを買ってくるように指示をだした。

たかじん似のおばあちゃんはピンク色した小さいポーチからKENTをとりだし吸い始めた。

たかじん似のおばあちゃんは横を猛スピードで通り過ぎる救急車を横目に、

「えらい剣幕やな~。誰か乗ってはるんかな?」

と僕に聞いてきた。

「乗ってるでしょ~。ピーポーなってるし。ものすごいスピードやし。」

と答えると、

「そうやな~」と言ってにっこり笑った。


金髪のメガネの、ちょっと足のわるいたかじん似のおばあちゃん。

空は青いくせににわか雨が、申し訳程度にちょっとだけ降ってきた。

息子が買い物袋をぶら下げて店から出てきた。

つり銭を受け取るたかじん似のおばあちゃんを横目にチャリンコの鍵をはずす。

病院への100メートルたらずの距離で少しは雨に濡れるかもしれない。

でも、全然困らない程度だろうから別にどうだっていい。

明日が終わればもう8月なんやって。知ってた?





スポンサーサイト




でも

今日バイトから帰るときの夕方5時過ぎはよかった。

淡い光でプリマハムの看板が自分の苗字に見えそうなくらい、ぼんやりとしていて、やさしかった。

都会の濁った空のせいなのかもしれない。

そこに光が当たって輪郭が溶け合って。

喧騒とまではいかない、田舎モノには少しやかましいくらいの街の音。太陽。商店街。濡れたアスファルト。公園。子供。


夏はきれい。

昼間の太陽が嘘のように夕方は寂しいから。


よか季節。




hana





南の南の花を髪につけ
似合っているって君に伝えたら
うれしい顔もしないで 歌うたってる
そうさその方がいいね


                 
                    ********JUDE 「サンディ」********


そういえば


宇宙一きれいなこの星で宇宙一醜いことがおこなわれてるなんて、なんだか美しい詩みたいですね。


って前にベンジーがラジオで言ってた。

今日眠りにつく前にその言葉を思い出せてよかった。ねます。


喫茶ソワレに行ってきた。

京都では有名なところで、4時前にいったところ満席。

ちょっと外で待って店内に。

青のライトが印象的なBGMなしの店内。

レトロな食器とか置物とか彫刻とか絵とかは、昭和~!って感じより大正ロマンって感じ。

座席は、古い汽車って感じで、見たことないけど銀河鉄道999ってこんなんなんかな~って思った。適当ですんませ~ん


ま、そんなとこ。

あんまし恥ずかしくて写真とか撮ってホームページで紹介!な~んてできんから適当に検索してくり!アバヨ!!





kirin



瓶で飲むといつもよりきもちおいしい

きもち涼しい




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 ワルマネット2, All rights reserved.