FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
ulfuls


最近よく聴いてまーす

ちょっと前の情熱大陸はトータス松本でした

それをみて思った

かっこいい!!

男!!って感じのかっこよさ。

歌詞に関して、

自分の言葉にないことは言わない

みたいなことを言ってました。

シンプルな言葉とソウルフルな歌いっぷりは男からみてもかっこいいし、共感できるところたくさん。


女によわくて情けないとこもあって

ちょっと三枚目でちょっと暑苦しい


男はそうでなくっちゃね。

って感じでーす。

スポンサーサイト




risitoro



昨日までたった2日間だけど、イタリア料理の厨房でバイトした。

京都高島屋のイタリアフェアで、期間が5日間だけの簡易レストラン。

シェフはわざわざイタリアから来た3人。

イタリア人2人。日本人1人。

最初はウェイターってことで入ったんやけど、どうも厨房の方が人手が足りんってことで、調理補助って感じでやってました。

このバイト、本当最高でした。

今までで一番たのしかったし、いろんな意味でおいしかった。

だって、昼飯に超本格的パスタ食べさしてくれるんやもん

そしてマジで旨いんです!


お店は本来フェイレンツェの近くの小さな村にあるそうで、

その地域(トスカーナ)は太いパスタが主流。

うまかった~まじで。


僕はひたすらバジルやイタリアンパセリをちぎったり、パスタを茹でたり、パスタマシンからでてきた出来立て生パスタを切ったり、ジャガイモ茹でたり、トマトソース混ぜたり、

なんかいっちょ前にシェフ気取りでした。


2人のイタリア人もすごく気さくで、楽しかった。

他のバイトの人は僕意外おばちゃんやったんで、一応ちょっとスペイン語と英語をかじってる僕はみんなの中では一番コミュニケーションをとることができた。

コミュニケーションって大事やな~って思った。

だってそのコミュニケーションのおかげで僕は他のバイトの人がもらってないチョコや生ハムをもらうことができたからw

日本人シェフも気さくで、すごくいい人で、僕をべた褒めしてくれてた。

その人に、ぜひ5日間全部入ってほしいと言われた。

僕はもうすでに派遣会社のほうに、全部入りたい旨を伝えていた。

でも、まだハッキリしないから、もしかしたら無理かもしれませんって言うと、

だったらイタリアきちゃったらいーじゃん~!2人(イタリア人シェフ)もオッケーって言ってくれるよ!」

と言えばイタリア人シェフも「もちろん!」って言ってくれた。


多分、半分冗談なんやろうけど、すごくうれしかった。

冗談半分、、、でも彼らの明るい雰囲気を見てると、本当に行きたくなった・・!


イタリアのレストランで修行・・・

まさかの進路が僕の可能性の中に入るかもしれません


でも、イタリアは無理でも、このお店には最後まで入りたいし、是非入ってくれって言われてるってことを高島屋の人事に言うと、それは無理だった。


残念やけど、ちょっと遊びには行こうと思います。

女の子を誘って来いって言われてるから、大阪にいるねーちゃんでも誘ってみますw



写真はイタリアにあるこのお店RISTORO DI LAMOLEの模様です。

素敵すぎるやろ!


buena_vista_social_club


前の記事でタワレコがどーのこーのと言ってますが、

僕ってCD自体が好きなんですよね。

今は音楽もダウンロードの時代でCDのセールスが伸び悩んでるとか。

でもだからこそ流行にとらわれないスタイルで色んなCDがバンバン世に出てほしい!!



やっぱり形に残したいのか何なのか。

例えば、

昔買ったCDをしみじみ手に取り、ディスクを取り出しコンポにいれる。

ってゆーのは同じ曲を聴くにしてもiPodに入ってるのをササっと聴くより、こう情緒があるというか、、ねぇ?わかってくれるでしょみなさん


そういう意味ではレコードってのはCD以上にその味わい深さが出てくるように思えてならない!

残念ながらレコードプレーヤーはうちにはないのですが、欲しい。

そしてたくさんのレコードを部屋に置き、


「たまにはコイツを聴いてみるか、ずいぶん久しぶりだな」

ケイスケはそうつぶやきながらブラジルから持ち帰った豆を挽き、一杯のコーヒーをいれる。

コーヒーは熱い。飲みやすい温度になるまでにケイスケは次に聴くレコードを探すのであった。




みたいなのをやりたいわけよ!!!わかるやろ!??爆

ブラジルなんか行ってねーけどよチクショー



しかしそのためにはまず部屋を改造する必要がある。

そこで憧れの部屋のパターンが何個かある。

まずは、北欧チックなやつ。

かもめ食堂みたいな?映画みてねーけどw



あと、上の画像のブエナビスタソシアルクラブみたいなイメージの部屋。適当ですんません。でもこう、何となくわかるでしょ??



あとは、和モダンみたいな感じ?

こないだ京都のサボンカフェってとこ行ったけど(一人やけどなにか?)よかった。昭和歌謡がBGMで、それも似合ってた。



あとは、よく言ってるけど、私立探偵濱マイクチックな部屋。



いいね~まだまだこんなんにしたいってのは山ほどあるけど、

とりあえずわね。

でもま、レコードはひとまずおいといて、

先に我が家の200枚近いCDをおしゃれに飾る棚を探してきたいと思います。



テーマ:( ´ー`)y-~ ふー - ジャンル:日記


NOMNOL




音楽が好きだ。

僕は自分でバンドを組んだりはしてないし、中学生レベルのギターしか弾けないけど、

それでも音楽が好き。

部屋ではコンポから、出かけるときはiPodから常に音楽を聴いている。

音楽が好きなのだ。


でもNO MUSIC, NO LIFEとまでは思わない。

音楽なんかなくても生きていける。

食べるものと着るものと住むところと大切な人たちがいれば生きていける。と、思う。




以前浅井さんのホームページの掲示板に


僕は音楽が好きだけど
NO MUSIC, NO LIFE
ってゆーのを例えば耳が全くきこえない人が見たらどー思うのかなって思いました。
別にそのキャッチコピーが悪いとか言ってるんじゃなくて
自分がもしその立場だったら、
「音楽無しの人生なんて人生じゃない」って黄色の看板に赤文字でデカデカと書かれてるのを見るのは嫌だなって思います。


みたいな投稿をしたことがある。

そしたらベンジーが

「確かにそうだね」


って返信くれてた(返信もらえたってのはかなりうれしかった・・だって一応これ会話でしょ?☆)


別にそれだけ。

僕は別に

「NO MUSIC, NO LIFEなんて、耳の聞こえない人のことちゃんと考えてるのか!」

とかいうケチをつけたいんじゃなくて、

ただ自分がその立場だったら、そーは言われたくないな、って思ったから、

思ったことを言っただけ。




以前すんでいたアパートの近くに盲学校があった。

近くのコンビニまで行けば、ほぼ毎回視力のない人をみかけた。

その人たちを見るたびに、「もし自分が・・・」と考えてしまう。

そんな生活想像もつかないけど、想像してみる。

そういうふうにしてたら、さっき言ったようなことを思った。


もし自分の聴力がなくなれば・・・

最初から聴力をもたなければ・・・




「音楽が無いなんて、人生じゃない」



残酷だな、と。



あと、僕は一時期左耳が全く聴こえなくなったことがある。

耳の中を怪我して炎症が起こり、そこにカビが生えてしまったのだ。

要は耳かきのしすぎでこうなったんやけど(はい、気をつけます・・・)

まぁ結果的に現代医療技術を駆使して(中のカビをキュイーンって吸い取って)治ったわけやけど、

その時もやっぱりこう思った。





僕が掲示板にそのことを書き込んだ後、その僕の意見に対する意見が2つくらいあった。

2つとも「それは言いすぎじゃないか」的で、若干おれを責めてる感じ。

まぁ考え方は人それぞれだから、そのへんはどうでもいいけど、一人の人が

ゎたしゎ~耳が聴こえない人でもきっと頭の中にはさらさらと川みたいに音楽が流れてるんだと思う!だって音楽はすばらしくて~・・

みたいに言ってて、それはちょっと腹たった。

ムカついた。






音楽のない生活なんて、今の僕には想像することはできない。

想像はしてみるけど、今急に聴力を失ってしまったらきっと今の僕が想像できる範囲をこえた何か(それは悲しみだけなのか?)が僕を襲うことだろう。想像できるのはそれだけだ。

でもやっぱり音楽がすべて!音楽なしの人生なんて人生じゃない!とは思えないし、思いたくもない。

CD屋のキャッチコピーなんやから、その程度は仕方ないとも思うけどね。

だけどそのへんのやつが普通に「おれ音楽無しじゃ生きていけないんだよね」なんて軽く言ってると鼻につく。

それは「お前は耳の聴こえない人の気持ちを考えたことあるのかー!」ってゆーより

もっと感情的で

言葉にしにくいけど

しいて言えば

うるせーバカタレ



テーマ:雑記 - ジャンル:日記



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 ワルマネット2, All rights reserved.