FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
pか




僕には大阪の豊中におばちゃんがいるが、おばちゃんは新聞の集金のパートをしているから(?)映画のタダ券をたまに僕にくれる。

映画館は指定されているので(梅田ピカデリー)、京都に住む僕としては結構困ることもあるんだけど、今日は一日授業もないし、ちょっくら梅田まで足を伸ばして映画館に行ってみた。


スポンサーサイト




ブックオフに限ったことではない。

ブックマーケットでも古本市場でもなんでもいいが、中古本を販売している店に共通していることがある。

こう聞くとみな、なんとなく「そういやいい年した秋葉系っぽいおっさんがいるなぁ」と思い浮かべるのではないだろうか。あ、そうでもない?うそ?思い浮かべるでしょ?



京都駅で友人とその彼女を見送った。
手を振りながらまた明日から始まってしまう毎日に戸惑いを感じていた。
友人らが来た2日間だけ、せめてその2日間だけは山積みの問題から逃れたかった。
久しぶりの宮崎のはなし言葉。地元の人間にしかわからない話。
確かに僕は京都での僕を忘れていた。
今の今まで京都観光をしていたというのにおかしな話だが。





楽しい時間が早く過ぎてしまうのは小さい頃から知っていた。
ホームで手を振り、姿が見えなくなると、夢から現実に戻されたような、字で書くと大げさだが本当にそんな感じがした。
さっきまでたくさんの観光客と同じように写真を撮っていた京都タワーにももう用はない。
アパートのある花園へ電車に乗って帰るだけ。
京都駅烏丸口から亀岡方面の乗場までの無駄に広く長い道。
僕は少し足早に歩く。
目の前には白い紙くずがあった。
何も考えずにその紙くずを蹴ってみる。
紙くずは不細工なりにも四角形を保っていて、幾重にも折られているせいか軽く蹴るだけで結構遠くまで飛ぶ。また、蹴ってみる。停車中の電車が近くなる。

考えてみるとこうやって何かを蹴りながら歩くことがずいぶん久しぶりだと言うことに気付いた。

霧島山を真正面に捕らえる高台にある一本道、それが僕の小学校への通学路で、ダンプカーとトラクターがよく通るせいかコンクリートの道にはひびが入り放題だった。
そのコンクリートの破片や、小石、空き缶やらを蹴って歩く。別に「あの山こえてけ~!」なんて思うことはないし、ずっと長く蹴り続けたやつが勝ち、なんて遊びもしていない。
蹴ることに意味はない。
ただ蹴って、蹴って、蹴って、前に飛ばす。
まっすぐ飛ばない場合ももちろんある。
そしたらそこで終了。横にそれた石をわざわざ拾いに行ってコースに戻してやることもない。
次の石を見つけたらまた蹴飛ばす。
別の石を蹴ったらいけないなんてルールはない。
ルール自体ない。
なんの意味もない石ころ遊び。
どういうわけかあれから10年ほどたって、かの京都で、観光客なんかひとりも訪れない九州の片田舎でやってたのと同じように、僕は紙くずを蹴る。
場所がかわっただけ。都会の駅の構内には石がないから紙くずなだけで。
僕の身長は伸びて、もちろん体重も増えて、いろんなことが変わっている。名前しか聞いたことのない芸能人と同じ大学に通っている。大きくなった。その中で小さくなってしまったきれいなもの。
自分の中で無理矢理にでもきれいだと思い込みたいもの。
勝手な感傷に浸りながら紙くずを蹴る。前に飛ぶ。そこまで歩いく。追いつけばまた蹴る。前に飛ぶ。追いついて蹴る。少しそれる。一歩右に行ってまた蹴る。コースに戻る。また蹴る。大きく外れてしまった。
そうなるともう蹴ることはない。代わりのものも落ちていない。

蹴っている間思い出していた故郷の通学路。
小学生の頃一緒にバスケをしていた友達はさっき三宮行きの新快速に乗っていった。今日は彼女の家に泊まるという。







電車に座ると今日の疲れが出たのかすっかり眠りこけてしまった。花園であわてて降りるとやけに風が冷たい。コンビニでチョコレートを買って、ポケットの中で部屋の鍵をさわりながらアパートを目指す。
石も蹴らずにそそくさ歩く。



sか


タイトルはこんなんですけど

パラパラとは対極に位置するかっちょええ人ら

東京スカパラダイスオーケストラ



ほんと今更やけど「美しく燃える森」のPVがかっちょよすぎるってことに気付いた!


おしゃれすぎる!!


なんなんやろね、このけだるさをかっちょいいと思わせるのって。


こんなオッサンになりたい・・・。


美しく燃える森






はぁ~

ほんとためいきでるかっこよさやね~



ついでにチバさんボーカルの↓
「カナリヤ鳴く空」


こっちもくそかっちょいい





初めての体験でした。

フリーマーケット in 学園祭。

もうきない服やらなんやらを売って店全体の売り上げは¥15000

僕個人は¥6900。安いんかな~初めてやからよくわからんけどまぁよし!

てか隣がおもしろかった。

フリマは時間が12時~5時って決められてたんやけど、

もうお客さんは11時頃からバンバン入ってきてる。

そしたらもう準備できてるところは売ってたんやけど、(うちも)

隣は売って売ってとせがむおばちゃんに

「すいません、僕らここ自分で出してるって言うより学校にお金を払って時間と場所を借りてるんで、12時にならないと売れないです、すいません。」

(↑この言い方ちょっと早口で気取った感じで読んでください)



当然おばちゃん「ええやん~!ほかのとこはうってるし~」


すると女子高生のコスプレをした女
「あたしら、そういうところはキッチリしたいんですよ」

(↑この言い方ちょっと早口で気取った感じで読んでください)



あとね、残念やったのがこの店の看板



Free Market 自由市場





うん、惜しい。

フリーマーケットのフリーは自由のFreeじゃなくてFlea、蚤、なんですよね~。

蚤の市っていうもんね。

まぁそれ知った上であえて自由市場にしてるのかもしれん!
うん、きっとそうやろ!うん!


しかしね~あんな短いスカートやとね~


立てひざついて腕伸ばしておつり渡してる時とかね~




見えるんですよ!!












見えたんですよ!!











いとありがたしって感じでした。




まぁそんなこんなでやってたらパラパラ小雨。

最悪。

商品は濡れるし、めっちゃ寒いし。


あ、隣かさ持ってる~いいな~

あれ、雨やんできたな~

お、隣もかさたたんでる。


うわっまたふってきた!





そこで隣の傘バァッ!!

















雨粒ビシャ!!










・・・・









なんもなしかい!!


あやまらんかぬしゃ~~!!




お前らはどういうところキッチリしたいんじゃ??



まぁいいわい、ゆらしたらぁ

お、

そろそろ5時、

雨もやまんし、商品はけっこう売れたし、そろそろ店たたもうか~!

よし、おれちょっとゴミ出してくるわ~!



とゴミ出しにいって帰ってくる頃には5時15分。

5時5分くらいにはまだ店だしてた隣もさすがにたたんでるやろう。


そういうところはきっちりしたい人らやもんな、


そうそう、


うん、きっとそう。


あの角を曲がればきっと後片付けをしてるセーラー服軍団が・・・



















まだうってるーー!!ズコー!!!!

















といった感じのベタなオチですんません


でも本当にあった話やから仕方ない。


ほんとどういうところをキッチリしたいんかね??




とりあえずあいつらにこれだけはハッキリいっておく!

ほにゃらほにゃほにゃ

やすお



きんにく


きん




Wikipediaがおもしろい!!(てか2枚目の写真が既におもしろい!!)

以前友人が「卵ごはん」をwikiで調べたらクソ真面目に解説してるからおもしろいみたいなことを言ってたけど、



さっきチラっと「なかやまきんに君」を調べてみたらこれが爆笑!!


<以下wikiより>****************************************

とにかく筋肉をアピールしたがる。九割方一発ギャグである。基本的に失笑を伴うすべり芸だがなぜか憎めない。くせになる芸風である。

新喜劇では、島木譲二と全く同じ芸風。

食事は味をあまり気にせず、筋肉をつけるのに役立つことを重視している。例えば「笹身のボイル・青汁がけ」など。

筋肉を使ったギャグは数え切れない。
ギャグ前の前フリの段階で「オゥオゥオゥ、ダブルバイセップス・・・」等、ポージングの名前を呟いている事がある。

ちなみに2005年5月14日放送分「バンド解散の危機!」では、「俺がこのタンクトップ~」のネタを「俺がこの筋・・・、タンクトップを脱いだら~」と間違えたため、吉田ヒロに「なぜ筋と言ったんですか?」、小籔千豊に「キンクトップになりますやん」と突っ込まれた。

今になってHGを売り出すきっかけを作ってしまったことを後悔しているらしい。そんな現状に嫉妬したのか、きんに君は“HGは性格が悪い”と噂を流したり、レイザーラモンHGのスケジュールを妙に把握したりしていた時期もあった。しかし、HGの人気にヒントを得て「自分も別人格のキャラクターを編み出せば・・・!」ということで誕生したのがキャプテン☆ボンバーである。
とはいえ、HGのように素顔を隠しているわけでもなく、芸風も普段と大差なく、普段のきんに君以上にすべり所が多く、ある意味レイザーラモンRG以上にツッコミ所も多いキャラクターではある・・・が、やはり何故か憎めない。

*********************************************************







主観多ッ!!


では詳しくはこちらから↓
なかやまきんに君 - Wikipedia

ワロテクダサイ( ´^ิ?^ิ`)


東京タワー



今日リリーフランキー『東京タワー』を読みました。

流行ってるのは知ってました。だからあまのじゃく的な考えでよまなかったんやけど、そういうくだらない理由で敬遠してた自分が恥ずかしくなりました。

それで読んでみようかなと思ったのは結構前のことで、
たかじんがテレビで村上ファンドの「金儲けして何が悪い?」みたいな発言に対して、人の心がないと言った上で「リリーフランキーの東京タワーなんかは母親への愛情に溢れている。やっぱり読んでて涙がこぼれる」って言ってて、それを聞いていつかは読もうとおもってたけど、
なんとなくきっかけがなくて読んでませんでした。

現実から逃げたくて読んだんやけど、本の中で待ってたのはリリーフランキーという一人の人間が経験した、そしてこれから確実に僕も経験する「恐ろしい現実」でした。

笑わせるところでは爆笑して、泣くところは思いっきりヒィヒィ変な声を出しながら鼻水たらしまくって泣きました。

こんなに感情が爆発したのは久しぶり。ってか本では初めて。

胸があつくなりました。本当色々考えさせられました。

自分を重ねました。自分の母親を思いました。



今まで読んだ人が同じようなことを同じような言葉で言ってました。
そして僕もやっぱりそういう感想を抱いて、月並みな表現力でしかその感動を表せません。

ちょっとあまのじゃく的なところがある僕ですけど

この感情は他の人と同じの方が絶対いいと思いました。

是非ひとりでも多くの人に読んでほしいです。

ドラマも明日から始まるそうですけど、

やっぱりリリーさんとリリーさんのお母さんの愛情をリリーさんの生の言葉で感じながら読んでほしいです。
やっぱ愛やね、愛。All you need is Loveです。



かさ


今日久しぶりに雨がふってます。

「雨の京都」とか言うとなんか雰囲気でるけど、結構陰鬱!!


写真みたいな風景ばっかりじゃない!!あんな傘もってない!!




そこにあるのは、そう、










原色のそら<Cloudy Sky>




だけ!!




そんな週末のBaby Baby Baby talk!!!!!!!!!!!!!!!!



ドンマイおれ!!


ベンジー2

ベンジー3


いいとこみつけちゃいました☆

10月24日に行ってきた浅井健一Johnny Hellツアー@なんばHatchのフォトライブレポ↓


http://smashingmag.com/


ライブレポ⇒06年10月分⇒浅井健一でどーぞ


去年の11月のJUDEの学園祭ライブ以来一年ぶり!!

今思えばあれがJUDEのライブとしては最後やったはず・・

いってよかった。

今回もよかった。

あ~最高。

反芻しながらねよ~っと


最近になってよく聞く言葉だけど、

僕は昨日mixiを見てて今までにないくらい嫌な気持ちになったから久しぶりにblogに日記を書こうと思います。

mixiニュースで駒大苫小牧の田中君のニュースがでてきてて、
mixiだとその下に関連コミュとかでるでしょ?

それで田中君のコミュがでてて1000人くらいおったんよ。

で、あ~こんないるんやすごいな~と思ってさ。

田中君がこんなおるんやったら早実の斉藤君のコミュなんかすごい人数いそう、とか思って軽い気持ちでコミュニティー検索したんよ。

そしたら斉藤君に関するコミュが結構でてきたよ、多かったわ。

でもその中に「早実・斉藤が嫌い」みたいなコミュがあったんよ。

10人くらいしかいないちっちゃいコミュニティーやったんやけどさ、

そこちらって見てみたら僕はここ最近で一番不快な思いをした。

よく見るとホクロが多くて気持ち悪いとか、ゲイ顔だとか
汗かくのが嫌なら茶道部いけとか、
お前なんか王子じゃねーとか、
お前一人のおかげで優勝したんじゃない、調子こくなとか、
他の甲子園球児がかわいいそうだとか、
④様フィーバーを思い出させる、消えろ、とか
しまいには、「早く死ねばいいのに」だって。



彼を持ち上げたのはマスコミやろ?

騒ぎの時は斉藤君実家にもかえれんかったらしいよ。

それってマスコミが勝手にもちあげるからでしょ。

なんで彼をたたくんかな。

お前なんか王子じゃねー??

斉藤君が自分で名乗ったんじゃないやろ。


そして、「死ねばいいのに」・・・。今自分でこんなセリフ書いてて涙がでそう。でも悲しすぎて涙もながれない。



汗を拭くためのハンカチになんの罪があるんやろう。


彼が甲子園で優勝するために仲間とともに必至に流した汗はなんやったんやろう?



mixiではこんな悲惨すぎる感情だけで連帯し合ってる奴が10人くらいいてさ、悪口の限りをいってたりする。


僕はさ「死ねばいいのに」って言ったやつが、そいつが死ねばいいのに、そいつは死んでもいいんじゃないかな、て思ってしまうんやけどさ、それはやっぱりいけない事なんかな。

僕にも汚れた心があるってことなんかな。



もういいや、なんか疲れた。って話。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 ワルマネット2, All rights reserved.